高畠華宵
《『少女画報』大正14年8月号 表紙》

大正14(1925)年
弥生美術館
4/18まで展示
高畠華宵《『少女画報』大正14年8月号表紙》
はっとするほど
大人びた視線

いかにも爽やかな夏の海辺の情景、と思いきや、少女の表情にご注目。うっすら開いた目と口はなんとも言えない色気を醸し出しています。こちらは『少女画報』の表紙絵。あどけなさと大人っぽさが入り混じるこの姿に、どれほど多くの少女が胸をときめかせたでしょうか。