アルフォンス・ミュシャ《ジョブ》
1
1898年 三浦コレクション
川崎市市民ミュージアム
藤島武二
《鳳(与謝野)晶子『みだれ髪』
(東京新詩社、明治34年)装幀》
2
明治34(1901)年 明星大学

1
アルフォンス・ミュシャ《ジョブ》
2
アルフォンス・ミュシャ《ジョブ》
アール・ヌーヴォーの影響
ミュシャと『みだれ髪』

1900年のパリ万博の頃、西欧に渡った日本人美術家達により持ち帰られたアール・ヌーヴォーの様式は日本に大きな影響を与えました。美しい女性の横顔、うねるような曲線から成る頭髪の表現はまさにこうした西洋美術を手本としたものです。