月岡芳年
《『魁題百撰相』のうち 辻弥兵衛盛昌》

明治元(1868)年
町田市立国際版画美術館
月岡芳年《『魁題百撰相』のうち 辻弥兵衛盛昌》
血みどろ、
でもむごいだけはない

顔面から首、肩、手まで血だらけの青年。唇は青ざめ、怪我の凄惨さを表しています。ですが対照的に顔は落ち着き払った表情。背後には激しい炎と煙が見えます。彼に一体何が起きたのでしょうか?