音声ガイド・図録・グッズ

AUDIOGUIDE
AUDIOGUIDE

音声ガイド

平川大輔さん

平川大輔(ひらかわ だいすけ)

6月4日生まれ/新潟県出身/フリー
主な出演作は、「鬼滅の刃」/下弦の壱(魘夢)・「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」/花京院典明・「Free!」シリーズ/竜ヶ崎怜・「アベンジャーズ」シリーズ/ロキ(トム・ヒドルストン吹替)・「ロード・オブ・ザ・リング」「ホビット」シリーズ/レゴラス(オーランド・ブルーム吹替)など

サンプル試聴

声優・平川大輔さんが、「あやしい絵展」音声ガイドナビゲーターに!

声優・平川大輔さんが、「あやしい絵展」音声ガイドナビゲーターに!

「あやしい絵」の世界、余すところなく堪能しませんか?

「鬼滅の刃」/下弦の壱(魘夢)役や「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズ/花京院典明役などで、活躍中の、声優・平川大輔さんが、「あやしい絵展」の音声ガイドナビゲーターとして、絵に秘められた「あやしい」物語や絵解きをご紹介!音声ガイドをつけた先、そこは「あやしい」世界への入り口です。絵に潜む真実、余すことなく、のぞく勇気はありますか?

メッセージ

この度、『あやしい絵展』の音声ガイドを担当させていただくことになりました、平川大輔です。ご来館下さる皆様を、「美しい」だけでは括ることができない魅力を持つ作品たちの世界へお誘いするお手伝いが少しでもできますよう、精一杯努めさせていただきたいと思います。

インタビューはこちら
あやしい絵展の出品作品で、興味をもった作品は?
alt

甲斐庄楠音の《畜生塚》です。絵のインパクトもすごいのですが、制作過程にも興味を持ちました。こちらは未完の作品で、右端に描かれている人物には、裸体の上から着物が描かれる予定だったようです。僕ら声優も、まず自分が演じる役の表面的な部分ではなく、「芯」の部分を想像して役作りに取り組んでいます。画家の方々も、まず骨となる部分を作り、そこに肉付けをしていくような絵の描き方をしている点に、通ずる部分があるのかなと思いました。

alt
甲斐庄楠音《畜生塚》
大正4(1915)年頃 京都国立近代美術館(東京会場のみ出品)

島成園の描いた《無題》も、とても印象に残る作品です。実際には顔にあざのない彼女が、自画像としてこの絵を描いた。何か今にも言葉を発しそうな表情で、一体どのような言葉を発するのだろうか、と彼女の心中に想いを馳せてしまいます。

alt
島成園《無題》
大正7(1918)年 大阪市立美術館
普段のお仕事と違う、音声ガイドならではポイントは?
alt

聴いていただくお客様との距離感を強く意識しないといけないと思っています。あくまでも主役は、視覚情報として入ってくる作品であって、絵の鑑賞の邪魔をしてはいけない、けれども情報はしっかりお届けしなければいけない。個人的にはそれが難しくて、家でうんうん言いながら練習していました。(笑)
普段役に声を吹き込む僕らならではのプラスアルファができたら、と思ってやらせていただきました。ぜひ楽しんでください。

展覧会を楽しみにされている皆様へのメッセージをお願いします。
alt

本当に、心を鷲掴まれて、動けなくなるような魅力的な絵がたくさんあります。そんな皆さんの心を鷲掴むお手伝いが、音声ガイドで少しでもできたらと思いながら収録に臨みました。ぜひ作品のあやしい世界に浸ってください!

貸出料金
お一人様1台 600円(税込)
収録時間
約40分 ※展示替えに伴いガイド内容が一部変わります。
ガイド制作
ガイドに関するお問い合わせ
TEL:03-5771-4083(平日10:30-17:30)
info@acoustiguide.co.jp
※音声ガイドは前売りガイド付きチケットがなくともご利用いただけます。来館時にガイド貸出カウンターまでお越し下さい。
※上記は東京会場の情報です。大阪会場については確定次第お知らせします。

平川大輔(ひらかわ だいすけ)

6月4日生まれ/新潟県出身/フリー
主な出演作は、「鬼滅の刃」/下弦の壱(魘夢)・「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」/花京院典明・「Free!」シリーズ/竜ヶ崎怜・「アベンジャーズ」シリーズ/ロキ(トム・ヒドルストン吹替)・「ロード・オブ・ザ・リング」「ホビット」シリーズ/レゴラス(オーランド・ブルーム吹替)など

goods

グッズ

原田ちあきさんKV

原田ちあきさんとのグッズコラボ決定!

「あやしい絵展」×原田ちあきさんの、オリジナルグッズ制作・販売が決定しました。本展のために原田さんが描きおろしたイメージキャラクターは、一度見たら忘れられないインパクトとあやしい魅力がたっぷり!

コラボグッズの詳細はこちら
コラボ商品販売ページ
1234
34556
4567
1234
34556
4567
1234
34556

原田ちあきさんとのグッズコラボ決定!

“好きなデザイン”ד欲しいアイテム”を組み合わせて、あなた好みの「あやしい絵展」オリジナルグッズを制作しませんか?
「FUN'S PROJECT MARKET」では、原田ちあきさんが本展のために描きおろしたイラストやロゴを組み合わせ、オリジナルTシャツやトートを制作することができます。ここでしか手に入らない、あなだけのグッズを作るチャンスです。お見逃しなく!
「あやしい絵展」×原田ちあき
FUN'S限定グッズストア
原田ちあきさんプロフ

原田ちあき(はらだちあき)

イラストレーター、漫画家、キュレーター。Twitterフォロワー14万3千人。2014年、「よいこのための悪口メーカー」を名乗り、悪口イラストを本格的に書き始める。Web連載やテレビ番組出演など幅広く活躍。 著書『誰にも見つからずに泣いてる君は優しい』(大和書房)ほか」

受注販売ahcahcumさんKV

ファッションブランド「ahcahcum」とのグッズコラボ決定!

「あやしい絵展」×ahcahcumの、オリジナルグッズ制作・受注販売が決定しました。
本展の出品作品である『人魚の嘆き』の挿絵(水島爾保布/画)を使用した、オリジナルのワンピースやトートバッグなど、ahcahcumの世界観が詰まった「あやしい」アイテムの受注販売を予定しています。

コラボ商品販売ページ
ワンピース
ワンピース
トートバッグ
トートバッグ
※商品画像はイメージです

ahcahcum(あちゃちゅむ)

日本のデザイナーである、しんやまさこが立ち上げたファッションブランド。
「ahcahcum」(あちゃちゅむ)は、スペイン語でmuchacha(少女)のスペルを逆さまにした造語。少女のような女。女のような少女。を意味する言葉。怖いようでかわいい、かわいいようで怖い。相反するものが共存する世界。
その独特の世界観に魅了され、世界的アーティスのビョークをはじめ、国内外問わず多数のアーティストが「ahcahcum」のアイテムを愛用している。

CATALOG

図録

カタログ写真1
カタログ写真 表紙

「あやしい絵展」公式図録

公式図録は、表紙に水島爾保布(みずしま・におう)の描いた「人魚の嘆き」を配し、装丁にもこだわっています。180度しっかり開くコデックス装で製本しており、「あやしい絵展」の世界を手元でたっぷり堪能できます。
作品解説や作家解説をはじめ、作品のもとになった物語の紹介や、「あやしい絵」を巡るブックガイドまで、全出品作品を収録したボリュームたっぷりの一冊です。

販売価格
2200円(税込)
仕様
A4変形(H297×W203mm)並製本、コデックス装
総頁数
252ページ
購入は、オンラインストア「まいにち書房」から!